2015年09月01日

慰霊碑



52990021.jpg


52990023.jpg


52990032.jpg


宣言
化学兵器は無差別かつ広範囲に人間を殺りくすることでは核兵器、生物兵器と同じであるから、ただちに廃絶されなければならない。
ここ大久野島には、かって東京第二陸軍兵廠忠海製造所があり、国際条約で禁止された毒ガスを密かに製造していた。
事情を知らされることなく働いた工員、徴用工、学徒、勤労奉仕ほかの人々は、働いているときはもとより仕事をやめた後も呼吸器などの毒ガス障害に悩まされ、癌の恐怖におびえた毎日を送っている。
死没者はすでに千名を越えたが、その多くは毒ガス障害の解明のため身をささげ、国からの救済を開くべく、その礎となった人々である。
ここに毒ガス障害による死没者の冥福を祈って慰霊碑を建立し、再びこのようなことを繰り返さないよう広く世界に警告する。
  昭和60年5月12日 竹原市長 森川 繁喜


***

大久野島の慰霊碑全文です。
わたしの生まれ年に建ったもののようです。
posted by 椿 マナミ at 23:40| Comment(0) | 海と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。