2014年09月20日

オアシス



028.jpg

音楽が、ここから一番近いオアシスに連れてってくれる。

an Ode / yuko ikoma


浮かぶのは未だ見ぬ砂漠、月と星、水面、砂で出来た波、そしてしじま。
posted by 椿 マナミ at 01:32| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

まだゆめをみている



015.jpg


daoko/未だ夢を見ている

最低だ
最低だ
まだ夢をみている
posted by 椿 マナミ at 22:53| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

ミモザ



83890006.jpg


83890011.jpg


朱い蛇腹がひらく夜
気が遠くなる程のカタルシス

mama!milkの音は
本当にやさしさに溢れていて
すきなひとに抱きしめてもらうときみたい


だけど その快楽は
いつの日か必ず終わるんだろう
posted by 椿 マナミ at 23:51| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

すてきなお便り。

景色が冬に変わりはじめたころ。

67530037.jpg

mama!milkから演奏会のフライヤーが届きました。

いつも見ているだけでうれしいんだけれど、
今回はとくにすてき。

アコーディオンのような大阪の会場のフライヤー。
とってもかわいらしくて、宝物になりました。


KODAK GOLD 400
OLYMPUS 35DC

posted by 椿 マナミ at 14:39| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

mama!milk “Nude”



57720064.jpg


8月23日、こころ待ちにしていたmama!milkの新譜“Nude”が、ひっそりと郵便受けに入っていました。

2つのバージョンの“kujaku”の、のびやかで、失神しそうなくらい官能的なこと。

“Nude ver.3”のトライアングルの音色と緊迫感のこと。
フェイドアウトしたあとの“flowers”のやさしくしなやかな余韻のこと。

またひとつ、大切なものができました。


FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
OM-1
ZUIKO F1.8 50mm

posted by 椿 マナミ at 21:29| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

愛のコリーダ



41710010.jpg


つねってみて、僕は夢の中にいるんだ
もしそれを知らされなければ
僕は溺れているんだ
救わないで
それは僕の行きたい道だもの
そうだろ?
君は僕をゾクゾクさせ、半殺しにしているんだ
それが君のすること


Chas Jankel: Ai no corrida
続きを読む
posted by 椿 マナミ at 00:08| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

Red Hot Chili Peppers

posted by 椿 マナミ at 01:18| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

()



21330003.jpg


はじめてシガー・ロスを聴いた。


3秒で引き込まれた。
なんなんだ、これは。


まだまだ、此処にはわたしが知らない 美しい世界がいっぱいあるみたいだ。

生きててよかったな、ほんとに。


こういう写真が撮れたら良いのに、と思う。


そんなことを考えながら、伊豆まで車を走らせている。


posted by 椿 マナミ at 00:18| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

mama!milk 初夏の夕



05190007.jpg



世界一大好きな音楽をつくる、素敵なふたりにバラの花束を贈った。

暫くして、アコーディオンの生駒祐子さんから、まさかのお便りが。


「雨のにおいも嬉しいこの頃ですね。」という言葉から始まる一枚のポストカード。


一生大事にしたい宝物ができました。




2010.06.24 代官山「晴れたら空に豆まいて」にて。

posted by 椿 マナミ at 14:04| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

小林大吾---1/8,000,000

091115_2.jpg

初めて聴くジャンルの音楽だった。

音楽?と言えるのかな…

まあ、アルバムには詩の無い曲も沢山入っているから、

一応音楽なんだろう、只の詩ではなく。


これってラップに入るんだろうか…

ラップはあんまり好きじゃない、つかむしろ嫌いなんだけど、

上品で感情のこもった声と、

孤独で眠れない夜の とりとめも無い考え事みたいな詩に 直ぐに引き込まれて。


どうしても欲しくなって、買いました。1st。


予想通り。いや。予想以上に。

すげえ。天才か。

しかもビートも詩もデザインも封入(!)までほぼ一人でやっているとは。

特に1曲目の「エイミーと尨犬 / Amy Tongue Featuring Takatsuki」

が、ね…。

うん…。



好きなアーティスト(2009-)が決まってきました。

1番はmama!milk。

2番がRaiji&Chips。


そして。

もしかしたら3番に入ってくるんじゃあないかっていうのが、

この小林大吾です。。。


いきなりの滑り込み。今年最後の滑り込み。

ちなみに2009-ってのは、おそらくこれから長い間、って意味です。

今年決まったけど、今年で終わりじゃない筈(笑)。


2ndもそのうちほしーなあー。。。



渋川/坂東橋

posted by 椿 マナミ at 02:15| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

Dylan Mondegreen/The World Spins On と、壁事情。

北欧の風がやって来た!

スウェーデン出身のバンドです。


091031_6.jpg


滅多にセルCDを買わないわたしですが、丁度楽天のポイントが有ったので入手。

2ndも爽やかー。

晴天のドライブでかける率高い Dylan Mondegreen 。

海も山もイケる。



出会いはこのyoutube動画

この頃は未だ国内盤が無かったので、かなりマニアックだった。

でも、2ndが国内盤として発売されたので、一気に注目度が上がってきた。

mixiのコミュ人数も、わたしが入ったときが30人居なかったのに 今や70人。

これからきっと有名になりますよー。



とは言え、実は未だ1stを持っていません…(此処まで言っといて)

My space から落としたのが有るから…

持ってない曲が5曲くらいあるので気になるけど、またのお楽しみと言うことで。


091031_5.jpg


うちのかべ。

mama!milkのサイン入りCDも飾って有ります。

dylan mondegreenも加わって、こんな事に。

これからどんどん埋め尽くされて行くんだろな…。

posted by 椿 マナミ at 13:56| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

すてきな夜



mama!milkのお二人の演奏を、初めて生で聴いた夜。



自分でもなんだかわからないうちに泣いていました。



音楽の事はなんにもわからないけれども、

ただただ好きで、美しくて、何かが心に響いて届いた。



091010..jpg



サインとか下らないしミーハーだ、なんて思っていたわたし。

だけど、今夜の演奏を聴いてしまったら、記念に貰わずにいられなかった。



mama!milkの曲で、「AO」という曲が一番好き。

これ以上御託を並べると、蘊蓄言いたいんだか好きなんだか判らなくなって

気持ちが薄れてしまうから…それはとても勿体ないから言わないけど。


彼らが「AO」を演奏した時、本当に、

生きててよかったって涙が止まらなかった。




いつか、お二人が作られる曲のような作品が 作れるようになりたい。



歌詞のない「振動」の集まりだけで

人の心まで震わせる事ができるなんて。



わたしも一枚の写真を通して 誰かに何かを伝える事が出来たら…

と思った。


これからは「椿 マナミ」って名前を背負って

本気で頑張ろう。

神様の御心なら、いい作品が作れますように。




これもこの夜の一瞬の気持ちかも知れないけれど、

少しでも閉じ込めておきたくて、此処に記します。


【視聴】

posted by 椿 マナミ at 03:08| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

PORTISHEADと薬指の標本

ポーティスヘッドを聴きながら、廃墟画像の補正作業。
どっちかっていうとポーティスヘッドはなんとなく工場のイメージだけど。


ベス・ギボンズなら廃墟に似合うか。



「薬指の標本」に出てくる、ほぼ廃墟化した元女子寮に有る標本室。
湿っぽくて黴臭いイメージ。
そして蒼いタイルに金の蝶の舞う、静かで、誰も知らない浴室。
ふたりだけの秘密の場所。


フランス映画「薬指の標本」は大好きな映画。
私は、「好きな映画」って数える程しかないんだけど、
これはホントに好き。

映像も、音楽も、ファッションも、内容も、雰囲気も。

掛かっている音楽が、もとポーティスヘッドというバンドの、ベス・ギボンズのものだと知って、今日は頭から離れなかった。


観れば観るほど好きになって行くタイプの映画だと思う。
原作者は日本人なのに、フランスの街並みには違和感が無い。
キャスティングもロケーションもピッタリ。


これから、この映画が似合う梅雨になる。
雨の日の午後、またゆっくり観たいと思っています。



薬指の標本/公式サイト

posted by 椿 マナミ at 02:15| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

mama!milk中毒

最近mama!milkばかり聴いている。

mama!milkってなんだ、って言う人が多いと思うのですが。

バミリオンプレジャーナイトでも音楽を手がけた、
アコーディオン×コントラバスが中心の二人組ユニットです。

とにかくどの曲も素晴らしい。

アコーディオンを弾かれている、生駒祐子さんはソロでも活動していて、
ソロでは手廻しオルゴールを使われる事が多いのだそうですが…
オルゴールを使った音楽が、こんなにステキだなんて、思いも寄らなかったです。
手廻しだから、味が出るのかな?


PCからなら、myspaseから音源が聴けます。↓

mama!milk→http://www.myspace.com/mamamilkkyoto

生駒祐子さん→http://www.myspace.com/yukoikoma


mama!milkの方は、【ao(with rain)】という曲が凄くイイ!
金沢21世紀美術館・タレルの部屋という所で催されたライブ音源のようです。
タレルの部屋は、天井に四角い穴が空いていて、空が見える部屋なのですが、そこから垂れる雨音が入っていて、実に良い。
聴きながら、目を閉じていると、何だか自分がその雨に溶けて行くような感じがする位、気持ちがいい。

生駒祐子さんの曲では、【powbery】がという曲が一番好きです。
コーラスをされている二階堂和美さんという方の声が凄いし。
【moderato】という曲にもコーラスが入って居ますが、
何かの楽器みたいな、綺麗な声をしています。
こういう感じの音楽って、初めて聴いたからつくづく感心してしまいます。


まあ、素人だから、御託を並べても仕方ないな…
ただただ、「すっごいイイ」としか、褒めようがありません(笑)。
取り敢えず、聴いて見るといいです。


今日は一日中BGMにしていました。

 
posted by 椿 マナミ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

Raiji&Chips 【Public】

心待ちにしていた、Raiji&Chips の1stアルバム、Public

ついに手に入れました…!

これを機に、Raiji&Chips公式サイトもリニューアルされたようです。


アルバム収録曲の「The Wheel Of Life」と「bolero」が良過ぎます…。

「The Bug is In My Car」もノリがよくて最高です…最高です!!!


殆どの曲が公式サイトで視聴できますので、是非是非聴いてみて下さい。

視聴は曲数も多く、音質も良いPCでの再生をおススメします。

08_1117_1.jpg


ライジさんは神棚にして下さいと言われてましたが、
家に神棚は無いので暫く壁に飾って置こうとおもいます(笑)。


posted by 椿 マナミ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

長距離ドライブに必須。

何よりも、何よりも…
イイ音楽ですよ!

今長野です。
出掛ける直前、頂いてしまいました!!
080811_1517~01.jpg

raiji&chipsさんのライブCDデスよ!!!

しかも「椿(←ホントは本名が入る)スペシャルエディション」
なんてモノ作って頂いて!!
お忙しい中ほんと感謝感謝…m(__)m

素晴らしいです。
かっこよすぎて、もう駄目です。
口から内臓か何か、得体の知れないモノが出そうでした(笑)。


独り、月の浮かぶ
夜の白樺の森を走り…
音楽に浸って…
幸せでした。。。



哀愁のある音楽が好きです。
聞いていて、寂しいような、でも心が満たされる曲が。


さてさて旅行中はずっとコレで決まりって事で(笑)。

帰ったらまた写真等UPします。


posted by 椿 マナミ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

音楽に酔う、蒸し暑い夜。

08_0809_1.jpg

08_0809_2.jpg


8月8日金曜日、或るアーティストさんのライブに行って参りました。
Raiji&Chipsというバンドです。

日本の、特に何故か男性アーティストの方には、興味がない事が多く…。
多分男性だけの邦楽アーティストのCDは持っていません。


ですが、Raiji&Chipsの音源を、知人から教えてもらって聞いてみたら、結構良くて。

CDを聴いて軽く鳥肌が立ち…(笑)。

今回のライブでは、偶然好きな曲をやって下さった事もあって、ぶっちゃけると泣けてきた(笑)。


sting…
cold play…
Nora Jones等、良く聴いたりしている曲満載で感動。。。


とても濃密な時間が過せました。

もう、ライブCDが欲しくて欲しくて堪らなくなり、短い期間で無理矢理約束をこじつけようとする始末…(汗)。
カナリ非常識な醜態をさらして来ました(笑)。

でも、いつも好きな音楽が見つかると、そのことしか頭になくなり…
常に、特に運転している時は聴いていないと気が済まなくなります。。。
その為に突発的にCDを焼いて遅刻しそうになったり、CD上手く焼けてなくて地団駄を踏んだり…(笑)。
かなり中毒的。。。

今回、運良く素敵なシングル盤を頂いたので、それでガマン出来そうです(笑)。


良い音楽が有れば、お酒とか、煙草とか要らないな〜(元々嗜みませんが…)なんて思いました…。。。
充分気持ち良くなれる。。。
これは、次のライブも楽しみです。


と、言うわけで、Raiji&Chipsさんの音源は、無料でココから聴けます(PC)。
携帯の方はコチラでダウンロード出来るようです。
また、着うたダウンロードはココで(無料!音質イマイチ?ですが…)。

是非聴いてみてくださいな!お勧め!
posted by 椿 マナミ at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

エリック・クラプトンと私。

06_1013_1.jpg

出会いは、高校生の頃。

初めて聞いたアルバムは、「レプタイル」。


お気に入りの雑貨店で、素敵な曲がかかっていた。

どの曲も私好みだった。

「誰の曲だったんだろう…」


少しして、当時好きだった人にアルバムを借りた。

彼はクラプトンが好きだった。

そのアルバムが「レプタイル」。

雑貨店で偶然に聞いた曲だった。


後に聞いた事だったが、その雑貨店でかかる曲はアメリカのラジオで、

いつも同じ曲がかかるとは限らない。

「その日」「その場所で」「その時間に」

居なければ、運命的な出会いではなかったのだ。


当時の恋は淡い傷となって、そのカサブタは全て剥がれ落ちてしまったけれど、

クラプトン、彼とは、一生ともに歩んで行ける気がした。

彼の人生と価値観、そして創り出す音楽に、いつも助けられた。


ライヴにも行った。

それは、素晴らしい一夜となった。


また、クラプトンが日本にやって来る。

私はそれを思って、心を踊らせずには居られないのだ…。
posted by 椿 マナミ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。