2015年10月08日

Over30



244.jpg


247.jpg


248.jpg


249.jpg


252.jpg


253.jpg


ずっとここにいることが間違いだと思ってた。でも間違いなんかじゃなかった。
それでやっと30年まで来られた。
30という歳月をまったくネガティブに思わない。
これは関わってくれた人達が作った歳月。
それがうれしい。

こんな世界に生きてて、幸せすぎて泣けてくる。
死にかけたこともあったけど、ぜんぶよかったとおもった。
posted by 椿 マナミ at 22:40| Comment(0) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

untitled



47090064.jpg


47090062.jpg

mama!milk 恒輔さんの書いた、
力強い文字の「NO WAR」をみて、
頭から離れない。

わたしはあまりにも無知すぎる
考えたことがなさすぎる、けど
同じ気持ちになったのは本当のことだから
このままでいいのかって自分に問い掛けてる。

posted by 椿 マナミ at 22:46| Comment(0) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛おしい日々



106.jpg


そして、愛しいひとたち。

6月13日、横浜黄金町。
二階の薄暗い特等席みたいなスペースで聴いた、
クラクラするような音の集まり、かたまり。

自分がなんだかよくわからなくなって、
すこし震える皮膚、聴覚、思考、それ以外蕩けてしまって、
そのきもちが濁ってしまう、って、急いで帰路に着いたっけ。

posted by 椿 マナミ at 03:23| Comment(0) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

2015年03月04日

Black&White



024.jpg


026.jpg


029.jpg


028.jpg


027.jpg


「おんなだからきっとわからない」

囚われてるのではなくて、これが本能なのね。

黒雲を遠ざけることができないなら、遺したいとおもうことが。

http://youtu.be/u7K72X4eo_s
posted by 椿 マナミ at 22:35| Comment(0) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

トンネルを抜けたら眩しい世界が待っている

11500001.jpg


11500002.jpg


今迄会ったいろいろな人のことを思い出してた。

とても辛かったとき、真正面から見ててくれた人がいたな
美しい世界が必ずあるって、いつも言ってくれたことは
ほんとうだったんだと今思う
posted by 椿 マナミ at 08:18| Comment(0) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

無題

004.jpg

あなたがたは、何が正しいかを、どうして自分で判断しないのか。
posted by 椿 マナミ at 23:04| Comment(0) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

あたたかな朝

62500011.jpg


62500019-2.jpg


小さな夢が、またひとつ叶った夜。


今朝は、五年前に大好きで大好きで、仕方なかったあの人の夢を見た。
いつも励ましてくれた、大切な人。
今もなかなか会えないけれど、遠くで音楽を通して、頑張れって言ってくれる。

なんだか嬉しい。

眠ってるあいだに、会いに来てくれてありがとう。
頑張ります。


posted by 椿 マナミ at 09:39| Comment(0) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日



38940001.jpg


「きょうあっても、あすは炉に投げ込まれる野の草さえ、神はこれほどに装ってくださるのだから、ましてあなたがたに、よくしてくださらないわけがありましょうか。」


マタイの福音書 6章30節

posted by 椿 マナミ at 23:55| Comment(0) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



38940014.jpg


「空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。けれども、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。」


マタイの福音書 6章26節
posted by 椿 マナミ at 23:47| Comment(0) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

「きっと世界は広くて美しいさ」

19580008.jpg


19580002.jpg


19580011.jpg


19580009.jpg


19580006.jpg


君がそう言ったから 

ずっと信じていた



そうだね…

とっても綺麗だよ


-----

白根




posted by 椿 マナミ at 19:37| Comment(4) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

大切な君が今日も



19090007.jpg


19090006.jpg


元気にしてるなら
それだけで わたしは本当にしあわせです。


---

白根

posted by 椿 マナミ at 21:43| Comment(4) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君のくれた言葉は



19090006.jpg


思い返すだけで

いつも暖かな気持ちをくれるよ

19090008.jpg


君は 元気にしているかな




---

白根

posted by 椿 マナミ at 16:46| Comment(2) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

Broken Down



14790019-2.jpg


14790021-2.jpg



新譜の「CLAPTON」を聴いたら、10年ほど前のアルバム「Reptile」を聴きたくなりました。

いわゆる原点回帰ってやつです。

.
posted by 椿 マナミ at 14:19| Comment(0) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

この美しい日を忘れないように。



11760016.jpg


11760017.jpg


11780001.jpg



君がそんなに良い顔で笑ったのは珍しくて
もしかしたら、初めて見たかもしれないんだ。

長いこといっしょにいるのにね。

君は、さみしそうな顔だけが ずっと印象に残っていたから。


君とわたしが、いまこの瞬間消えてしまうとしても、
その時のふたりの感情は、一枚の写真に残るんだ。


それだけで、素晴らしいことだと思ってるよ。




***

柏崎
posted by 椿 マナミ at 23:34| Comment(0) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

ラストカット

091220_1.jpg


091220_2.jpg


さよなら、わたしの部屋からの景色。

4年間守ってくれてありがとう。

此処に居たあいだの幸せを思ったら 涙があふれた。


091220_4.jpg


091220_5.jpg


091220_6.jpg


------------------------------------------------


突然ですが、引っ越す事になりましたので

しばらくブログの更新が出来なくなります。

再開は来年になって、準備が整い次第になりそうです。


いつも見て下さっている皆さん、有難うございます。

ちょっと留守にしてるあいだ、見捨てないでね(笑)。

posted by 椿 マナミ at 02:25| Comment(7) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

そりゃ「宣戦布告」って言うんじゃないのかね

091108_1.jpg



mama!milkの宝泰寺で行われたライブに行って

ちゃっかり自分の作品をmama!milkのお二人に渡して

「この間、初めてお二人のライブを聴いて、お二人みたいな作品を作りたいって、本気で思ったので…」

なんて言っちゃって。


自分としては、自分の好きなものを好きな人に知って欲しいという

ごく純粋な愛情表現?であると思ってるんだけども

(そういう訳で、ついでにRaiji&Chipsのアルバムも入れといたけど、
音楽性が違い過ぎるのも承知だけど、
そんなのはどうでもいいんだけど)、

渡してからアタマを抱える羽目になった。



だってあの二人の音楽に比べたら、私の作品なんて糞以下。

そんなもの渡して恥ずかしく無いのかおまえ!恥を知れ!




だけども。

「本気でやりたいと思った」なんて言っちゃった手前

やらん訳には行かないよ。。。



そんな訳で、暫く自分の殻に閉じこもって

夜景でも撮ろうか…。



posted by 椿 マナミ at 20:41| Comment(2) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

決めては覆す弱いわたしをどうか許して

091104_1.jpg


やっぱりひとりは辛くて淋しいとか言って、君を責めて甘えて。

決心した筈の気持ちなどすっかりなくしてしまうの。


だけど、これが

繰り返してきた無限ループの夜明けでありますように。



江ノ島

.
posted by 椿 マナミ at 14:05| Comment(4) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

わたしは死なないよ


090722_2.jpg



俺達に明日が無いってコト

始めからそんなの分かってたよ

この鳥達が何処から来て

何処へ行くのかと同じさ…


Electric circus

燃え上がる空

澄み切った色の

その先に散る…


Electric circus.
posted by 椿 マナミ at 22:03| Comment(0) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またひとり誰かが死んで行く

090722_1.jpg



あるひとにはなんの問題もないだろう

あるひとには世界がひっくり返るほどの衝撃だろう

その音に馴染んだひとにとっては悲しいことだろう

その人を知ってるひとにとってはつらいことだろう

知らないひとにとってはどうでもいいことだろう



わたしだってときどき聴いていたけれど

とくに一人ひとりを意識していたわけじゃない

ネットで知るニュースというのはなんて現実感のないものだろう

でも改めて彼の作ってきた音を聴けば

(作曲という意味ではなく)




get up lucy.
posted by 椿 マナミ at 13:01| Comment(0) | 私のこころの為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。