2014年05月16日

吹けば飛ぶよな



071.jpg


075.jpg

浮き草みたいな
posted by 椿 マナミ at 20:45| Comment(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

春霞



064.jpg

旅の終盤
君との世界もきっと終わっていくんだなって
でもそれも悪いことじゃないよね

posted by 椿 マナミ at 09:34| Comment(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

街並みが 崩れます



059.jpg


(タイトルはざ・べっとたうん-京都旅行より引用)

とても好きな曲なんだけど、動画ありませんでした。
posted by 椿 マナミ at 20:07| Comment(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

終焉




11750004.jpg


11750006.jpg
posted by 椿 マナミ at 12:15| Comment(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

2010年04月13日

重くのし掛かるような曇り空の日の


IMGP1150.jpg



IMGP1203.jpg



IMGP1227.jpg



IMGP1216.jpg


ファックと呟いて吐いたその唾はもの言わず

罵声を浴びせられる朽ちたコンクリートも沈黙を守り

君の笑顔は未だ夢に蔓延り目覚めて苦さに顔をしかめる

性懲りも無くその音を垂れ流す愛車に乗る

goodbyeと吐き捨てる声は君に届かず

さよならも言わずに去っていった君は最早見る影も無く




-------------------


佐久発電所


posted by 椿 マナミ at 13:58| Comment(5) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ある春の日の夕暮れ

IMGP1120.jpg



IMGP1114.jpg



IMGP1143.jpg



IMGP1148.jpg


東邦亜鉛安中製錬所


posted by 椿 マナミ at 14:24| Comment(6) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

KID 17

091213_1.jpg


1杯のコーヒーと[KID 17]さえ有ればいつでも飛べる


---帽子屋の催すお茶会より奇妙な宴をさあどうぞ---


コーヒーはお好きでない?

それならアールグレイは?

それもお嫌いなら三月の兎は如何?

ほらヘッドフォンをお付けなさい

脳に直接響くくらいの音量じゃないと


---こちらの世界を見るのが恐ろしいのですか---


それなら早く戻りなさい

慣れてしまうと戻れなくなる

お茶会はいつまで経っても終わらないのだから



(RADIOHEAD/Idioteque KID A ver.)

(RADIOHEAD/Idioteque KID 17 ver.)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日も書いたRADIOHEADのKID Aというアルバムに関する噂について。

有る意味都市伝説ですね。

あまりに完成された音なので、本人が流したという噂も有るようですが…。

どちらにしろ、何だか怪しいハーモニーを奏でる[KID 17]

只事じゃありません。

ファンとしては邪道な聴き方なのかもしれませんが…。

個人的にMorning Bellが一番ヤバイと思います…。

The National Anthemは普通に(?)カッコよくなってる。


浮島

posted by 椿 マナミ at 14:16| Comment(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

伝道者の書より

091211_1.jpg


「何を楽しみにして生きているの?」 と訊かれた。


人によって生き甲斐は様々だろう。

だけどわたしには「これが生き甲斐」というのは無い。


作品を作るのは楽しいけど、別に生きる意味では無いし
好きな音楽を聴いたり、好きな作品を見て楽しむ為に生きてる訳でも無い。
人の為になることをしようとか、そういう風にも全く思わない。
金か、名誉か、知識を豊富に得る事か。 くだらない。



従って、「何の為に生きてるか」という問いには答えられないけど

「何故死なないか」という問いになら、答えられる。


「わたしが死んだら悲しむ人がいるのは嫌だ」

「何故か此処に作られ、生かされているから生きている」

このふたつ。それだけ。



エルサレムでの王、
ダビデの子、伝道者のことば。
空の空。伝道者は言う。
空の空。全ては空。

日の下で、どんなに労苦しても
それが人に何の益になろう。

(伝道者の書/1章1-3節)



浮島

posted by 椿 マナミ at 18:41| Comment(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

嘆く事は何もない

091210_1.jpg


そうさ

悩む必要なんて無いじゃないか

また他人を頼って踏み台にして
そうして生きて行けば良いんだろ?

簡単な事じゃあないか。




ファック。



浮島

posted by 椿 マナミ at 22:11| Comment(2) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

Everything In Its Right Place

091209_1.jpg


RADIOHEADの音に合わせてゆらぐ

無数の光の粒が

無数の光の束になる



---狂気染みている---



音も

吐き出される白い煙も

後方に流れて行く光も

窓に映っては消える景色も

この車の中も

自分の存在自体も



---本当に現実だろうか---




Yesterday,I woke up sucking a lemon…
Yesterday,I woke up sucking a lemon…
Yesterday,I woke up sucking a lemon…
Yesterday,I woke up sucking a lemon…



浮島

posted by 椿 マナミ at 21:57| Comment(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

沈む夜

091126_1.jpg


今日みたいな

そんな夜も有って

訳は別に特に無くて


なんとなくつまんないなとか

淋しいなとか

最近感じていなかった

そんな気持ちが蘇ってきたりして




浮島
posted by 椿 マナミ at 22:43| Comment(3) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

float

091122_3.jpg


朝が来たのに 泣いていて

間違いだらけの 恋患い


君がいないと…


***


いつか 君にも 分かるだろう

吹けば 飛ぶ様な 物語…


(Raiji&Chips/flart)


------------------------------------------


浮島だからfloat…

ダジャレか…。



いや…なんか、この街をドライブすると、浮いてるみたいな気がする、から。

それだけ現実感無いんです。

湾岸線からだと、特にね。


そういえば、このときも丁度floatがかかっていたっけ。

でも個人的には工場街のBGMにはRADIOHEAD。
posted by 椿 マナミ at 01:43| Comment(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

彷徨う夜

091117_1.jpg


退屈を紛らわすアクセル

冷え始めた手で押すレリーズ

イヤホンから流れる甘美な孤独

そんな場所に 毎夜彷徨っているのです



渋川
posted by 椿 マナミ at 00:33| Comment(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

可愛くなど成れぬ…

091115_3.jpg


だってだってだってだって

貴方が居ないんだもん…


(倉橋ヨエコ/残り者)


---------------------------------------------


今日会社のひとのヨエコ焼かせて貰ったので

どうやら浸ってます(笑)。

まあ、そんな夜もあっていいかな…。


「夜は自己嫌悪で忙しい」


それにしてもこのプラントの有る土手は暗いんだな…
F8の3分以上でこれか…。



渋川

posted by 椿 マナミ at 22:01| Comment(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄工所の夜

091115_1.jpg


その話なら前にも聞いた

新しい部品に取り換えろって言うんだろ?

仮に百歩譲ってカチッと取り換えてみても良い

だがそうすると次はなんだ?

最初が指なら次は腕か?

その次は脚か?

最後は脳だ。

そいつはもう別人じゃないか。

要するに事実上のお払い箱ってことだ

このままじゃダメっていうんならな。


(小林大吾/鉄工所の夜 Two Scraps Have A Break)



渋川

posted by 椿 マナミ at 00:55| Comment(2) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

side

091111_1.jpg


(Travis/side)


Travisで一番好きな曲。

それにしても…


相変わらずシュールすぎるPVだ…。。。

UFOやら天体観測やら…好きだなー。



渋川

posted by 椿 マナミ at 22:18| Comment(2) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

Sugar Daddy's Daddy



090927_2 .jpg



090927_3 .jpg



posted by 椿 マナミ at 12:33| Comment(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きみに逢いに行こう

今夜も夜に逢いに行く。


工場はわたしをキライにならない。

音楽はわたしを慰めてくれる。


夜 カメラが光を集めている間わたしは

つまらなくないし

淋しくないから


だから

今夜も逢いに行こう。



090927_1 .jpg

posted by 椿 マナミ at 02:44| Comment(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

Goodbye, our Pastels Badges!




だいすき。。。

だから…

また逢いに行ってもいいよね?



090926_2 .jpg


090926_1 .jpg



090926_3 .jpg




(Flipper's Guiter/さようなら、パステルズ・バッヂ)

posted by 椿 マナミ at 15:34| Comment(0) | 工場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。